mamiの雑記 担当:mami

「自己承認」も「挑戦」も「つながり」もなかった…どん底の日々

投稿日:

 

こんにちは!mamiです!

 

今日は

昨日のブログを書いていて思い出した

「私のエピソード」について

綴ろうと思います

 

いまの私が在るのは

この日々のおかげです☆彡

 

 

「自己承認」も「挑戦」も「つながり」もなかった

 

昨日のブログで

「本当の安心」とは

①承認(承認欲求)

②挑戦(自己実現の欲求)

③つながり(所属と愛の欲求)

が満たされることで

初めて感じることができると

お伝えしました

 

 

ですが療養中だったころの私は

①承認(承認欲求)

②挑戦(自己実現の欲求)

③つながり(所属と愛の欲求)

のすべてが満たされていませんでした

 

まさかの逆コンプリート!笑

 

 

 

自分で自分のことを認められず

だけど誰かに認められたくて

もがいていましたし

 

何かに挑戦することもなく

 

誰にも会いたくなくて

自分からは連絡もせずにいました

 

 

 

そうすることで

安定した毎日を過ごせて

何のトラブルもなく平和でしたが

 

人生の充実感や満足感も

ありませんでした

 

 

そんな変わりばえのない毎日や

変われない自分に

イライラもしていました

 

 

それこそ

■「私は何やっているんだろう…」

■「いつまでもこんなんでいいのか?」

■「こんな人生を望んでいたっけ?」

とたくさん葛藤しました

 

そしていつからか

■「このままじゃ嫌だ!」

■「抜け出してやる!」

■「今から望む人生を自分で作ってやる!」

と思うようになりました☆彡

 

 

 

いま思えばあのときに

中途半端に休んだりせず

どん底まで落ちて味わい切ったことが

よかったと思っています

 

どん底まで落ちたら

あとはただ上がるだけですからね♪

 

 

 

またとことん内観して

自分と向き合って

 

■私って?

■私の人生って?

■私にとっての幸せって?

■私にとって仕事って?

■お金と時間があるなら何したい?

■明日死んでも後悔しない生き方って?

など

 

自分の人生や価値観について

改めて考えたことも良かった

と思っています

 

 

 

どんな自分にもマルを

 

 

まずは心の土台作りから

少しずつ始めました

 

とにかく

いまの自分を自分で認めることから

スタートしました

 

 

 

「自分で稼げるように手に職をつけなさい」

と言われて育ったこともあり

結婚してもバリバリ働くと思っていました

 

なので自分がまさか療養のために

専業主婦になると思っていませんでした

 

そのため

旦那さんに養ってもらうことが

苦しくて苦しくて苦しくて…

仕方なかったんです

 

 

 

新婚早々に仕事をせずに

専業主婦でいる自分のことを

ずっと責めていました

 

 

ただただ申し訳ない…

という「罪悪感」

 

そして

 

「稼げない私には価値がない」

という無価値感でいっぱいでした

 

 

他の人が専業主婦なのは

何も気にならないのに!笑

 

自分が専業主婦であることは

全く許せませんでした

 

 

さらに

■キャリアアップしていく人

■ママになってライフステージが

変わっていく人

そんな風に変化している人と

自分を比べて

落ち込む日々でした

 

 

なので

そんな自分を許して

認めることからのスタートでした

 

■療養中の私もマル

■仕事していない私もマル

■専業主婦の私もマル

■稼いでいない私もマル

■養ってもらう私もマル

■ママじゃない私もマル

■家事できなかった私もマル

■生きてるだけの私もマル

■居るだけの私もマル

こんな風に

「どんな自分にもマル」することを

とにかくたくさんやりました

 

 

葛藤にぶつかるたびに

ノートに書き出して

自己対話をたくさんしました

 

 

とにかく内観

 

 

繰り返していくことで

少しずつ少しずつ

自分で自分を認められるように

なっていきました♡

 

 

内観して気付いたこと

 

 

内観を繰り返していくうちに

 

■何もできない私でもいいよ

■そこにただ居るだけいいよ

というBEの体験をするために

この日々を自分で選択していたんだ

ということに気付きました

 

 

結局、自分次第

 

 

ずっと

■何かしていなければ…

■頑張っていなければ…

■役に立たなければ…

■与えられるものがなければ…

■何か役割(妻・母)をしていなければ…

そこに存在してはいけない気がしていました

 

無意識ですが何かしていないと

自分の居場所や存在意義がなくなりそうで

ずっと怖かったんです

 

見えない何かと

必死に戦っていました

 

 

そのことに気付いたときに

めちゃくちゃ大号泣して

何か大きな塊みたいなものが取れて

心が軽くなったのを今でも覚えています

 

 

きっと本当は幼少期に

そんな風に感じて生きたかったんだ

と思います

 

幼少期の私は

■何かしていなければ…

■頑張っていなければ…

■役に立たなければ…

■「私はダメなんだ」

■「私は許されない」

と勝手に思い込んでいました

 

 

そんな過去の自分の

思い込みや感情に気付いたことで

心が癒されていきました☆彡

 

 

 

 

そんな日々があったおかげで

 

①自分で自分を認められるようになり

②「起業しよう」と挑戦したい気持ちが湧き

③新たに内観仲間と出会いたい

 

と今では思えるようになりました!

 

 

 

傍からみれば

何も変わっていないかもしれませんが

 

心の安心感や充実感が増して

いまの自分で在ることが

とても幸せです♡

 

 

 

3つすべての欲求がなかった私ですが

内観することで

こんなにも変わることができました!

 

これからも

①承認(承認欲求)

②挑戦(自己実現の欲求)

③つながり(所属と愛の欲求)

を私は大切にしていきます♪

 

 

私のエピソードをお伝えすることで

いまの生活に悶々としている方の

励みになれば幸いです

 

 

自分の人生は自分次第です☆彡

 

今からでも遅くありません!

いつからでも大丈夫です!

 

私も陰ながら応援しています♪

 

 

今日も最後まで

ありがとうございました♡

 

より多くの方に届くように

クリックして応援してもらえたら

嬉しいです♡

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村


ストレスランキング

参加中です!

 

インスタも更新中です♡

 

mami

 

 

-mamiの雑記, 担当:mami

Copyright© 心と体のメンテナンスブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。