mamiの雑記 人生論 担当:mami

ささやかながら親孝行してきました♡【内観のおかげで気付けた両親への感謝】

更新日:

 

 

こんにちは!mamiです!

 

今日は

■最近した親孝行

■内観のおかげで気付けたこと

についてお伝えします!

 

20代、30代の方は是非♪

 

親孝行とは

親孝行とは

親に真心を持って大切にすること

 

親に対して感謝の気持ちを表すこと

 

などとされています

 

みなさんは最近

親孝行していますか~?

 

できるうちに親孝行をする

最近のことなのですが

私の実家に夫婦で

お中元を届けに行ってきました!

 

 

そのときに

両親が二人で出かけたときの話を

楽しそうにしてくれました!

 

両親は夫婦で神社やお寺を参拝して

御朱印集めをしています!

 

今回の神社は境内に入るまでの道のりが

大変だったそうで…

「300段の階段が大変だった~」

「楽しかったけど足が疲れたよ~」

なんてことを言っていました

 

 

そんな話を聞いて私は

「両親が二人の時間を楽しんでいて嬉しいな~♡」

と思うと同時に

「親も年取ってきたんだな~」

とも改めて感じました…

 

ちなみに両親ともに60代です!

 

お陰様で今は元気なのですが

今回の話を聞いて

両親が健康で元気なうちに

親孝行したい

両親と旅行に行って

思い出をたくさん作りたい

という気持ちがより強くなりました!

 

 

親孝行

したいときには

親はなし

なんていう『ことわざ』があるように

 

「いつか親孝行しよう」

ではなくて

できるうちに親孝行しよう~♡

と私は思っています!

 

なので7月は母のお誕生日だったので

サプライズで

ケーキとお花をプレゼントして

みんなでお祝いをしました♪

 

喜んでもらえたみたいで

良かったです♡

 

ささやかであっても

少しずつ親孝行していきたいです!

 

 

内観してより思えるようになった

昔から節目節目で

両親への感謝の気持ちは

手紙やプレゼントなどで

自分なりに伝えてきたつもりですが…

 

ようやく本当の意味で

親孝行したいな~♡

と心の底から思えるように

なった気がします!

 

それは内観をするようになってからです!

 

内観すると

幼少期のエピソードに触れるため

■両親がしてきてくれたこと

■両親の愛情

■両親が大好きな自分

などに気が付くことができます!

 

当時は気付けなかった

両親の愛情に気付けると

自分の心が癒されていきました♡

 

 

感謝できないときもあった

もちろん最初から

そんな風に思えていたわけではありません!

 

葛藤していた頃の私は

■「どうせお母さんの言う通りにしなきゃいけないんでしょ!」

■「お母さんを楽させてあげなきゃいけない!」

とか

■「お父さんは私のことどうでもいいんだ!」

■「お父さんは私のことなんて分かってくれない」

なんて思ったりしていました!笑

 

葛藤して心理学を学び始めた頃は

家庭環境が影響していることを知り

生きづらい私になってしまったのは

「両親のせいだ」

両親や家族のせいにしてしまいました

 

そんなときは

両親に感謝なんてできなかったですし

会えば喧嘩ばかりしていたので

正直会いたくなかったです!笑

 

数年経ってその時の話をしましたが

母は私の変化を感じ取っていたようでした

 

それでも当時は何も言わずに

ただ見守ってくれていたのだと思います

 

父は何も語りませんが

私が実家に帰るたびに自慢の腕を振るって

私の好物を作ってくれていました

 

 

当時の私は

遅くにやってきた反抗期のようなもので

本当に全然可愛くなかったと思いますが笑

それでもそんな風にしてくれていた

両親に感謝です♡

 

そんな両親の愛情や偉大さに

気付けるようになったり

感謝できるようになったのも

内観をし続けたことがキッカケでした!!

 

内観して自分の抑圧されていた気持ちや

未消化の気持ちに気付くと

どんどん人間関係が変わっていきます♪

 

 

キッカケの1つ

親の愛情や偉大さに

気付くキッカケになった1つが

私が生まれたときの

親の年齢を超えたことです!

 

 

私はいま31歳なのですが

私が生まれたとき両親は

父:35歳

母:29歳 でした!

 

しかも私は3人兄弟の末っ子なので

第一子は24歳

第二子は27歳

で母は出産をしています!

 

今の自分の年齢ですでに

3人の子育てをしていたことに気付き

素直に凄いな~♡と思いました!

 

 

ちなみに

私が24歳のときは

理学療法士として病院に勤務していて

仕事三昧でスキルアップに燃えていたので

子育てなんて考えられなかったですし

 

27歳のときは

心身ともに疲弊して退職し

療養して内観しまくる日々で

自分のことで精一杯の日々でした…

 

そんなときに

3人の子育てをしていたと思うと

尊敬しかないです!!!

 

きっと両親も若夫婦で未熟で

右も左も分からないながらに

二人で一生懸命

子育てをしてくれていたんだな♡

たくさん愛情を注いでくれていたんだな♡

と思うと心の底から感謝しかありません

 

本当にありがたいです

 

また子供の頃って両親のことが

完璧でスーパーヒーローみたいに

見えていました☆彡

 

ですが自分が親の年齢になったことで

両親も親である前に

一人の人間なんだな~

と思えるようになりました!笑

 

もちろんいい意味です♡

 

親の年齢になった自分が未熟であるように

両親であっても完璧ではないし

間違えることもあるし

苦手なことだってあるんだなって♡

 

まして親業なんて初めてです!

 

きっと苦悩や葛藤もあったのだと

思います

 

それでも私たち3人の子供を

育てあげてくれたことに感謝です♡

 

内観をして

こんなことに気付けるようになると

両親や自分へに葛藤はスッキリしていき

両親への感謝の気持ちが自然に湧いてきて

親孝行したいと思うようになりました♡

 

家族との不和って

猛烈にエネルギーを使います…

 

内観して自分の捉え方や潜在意識が変わると

両親や家族との関係性が

どんどん変わっていきました♪

 

内観するたびに

より良くなっていると思います!

 

 

誰のために親孝行するのか

 

人は誰かに強制されたり

命令されることを嫌う生き物です

 

なので『親孝行』も

強制させられものではなく

自分がしたいからするものだと

私は思っています!

 

もしもあなたがいまは

「親孝行したい」

と思えていないなら

無理にする必要はないかと思います

 

親のためではなく

「自分がやりたいからやる」

というスタンスが1番です☆

 

 

ハッとした話

親孝行に関して

ハッとした話があるので

シェアさせて頂きます!

 

コチラ!

 

********************

 

親孝行なんていくらしたとしても

親が死んだときには

「もっと〇〇しておけば良かった」

「あのとき〇〇していれば…」

「ちゃんと伝えておけば良かった」

なんて思ってしまうものだよ

 

下手すれば一生後悔するかもしれない

 

だからね

親が死んだときに自分を納得させるためにも

親孝行はたくさんしときな!

 

それでもきっと足りないし後悔するから!

 

********************

 

 

この話を聞いて私は

「確かにそうだな」

って納得しました

 

きっといくら親孝行しても

恩を返しきれることはないと思うので

せめて自分なりに親孝行をして

「少しは親孝行できたかな♡」

と思える自分になる準備も

大切だと思いました!

 

 

親孝行は30代を大切に

 

では親孝行って

いつしたらいいのでしょうか?

 

この本によると

親孝行は30代にすることが

オススメされています♪

 

自分が30代のうちに

両親と思いっきり楽しんだり

お別れをしておいた方が良いと

されています!

 

なぜなら

自分が40代になるころには

両親が病気になり

介護が始まる可能性が高まるからです

 

寝たきり状態や

認知機能の低下などで

親子としての会話も

楽しめなくなるかもしれません

 

 

私は病院で働いているときに

そんなご家族を

たくさん目の当たりにしてきました

 

 

駆けつけたご家族の方は

■「昨日まで元気だったのに…」

■「こんなことになるなんて…」

とおっしゃる方が多かったです

 

本当に突然なんですよね…

 

そして長い介護生活は

ご本人もご家族も

心身ともに疲弊しがちです

 

もちろん経済的な負担もかかります

 

さらに追い打ちをかけるように

自分の親に

「どちら様ですか?」

なんて面と向かって言われると

ショックは大きいものです…

 

大好きな親ならもちろんですが

いくら嫌いな親であっても

受け入れるまでに

時間が必要かもしれません

 

なのでそうなる前に

親子の時間を十分に満喫して

おくことはオススメです☆

 

 

さいごに

今回は私の実家に行ったので

帰り道に旦那さんに

「私の家族との時間を大切にしてくれてありがとう」

と感謝の気持ちを伝えました♡

 

もちろん

旦那さんのご両親への親孝行も

大切にしています♡

 

いつからかお互いの家族と交流した後に

「ありがとう」

と声かけをし合うようになりました!

 

自分の家族のことも

旦那さんが大切にしてくれるって

やっぱり嬉しいものです♪

 

お義父さんお義母さんにも

可愛がっていただいて

有難いかぎりです♡

 

 

限りある両親や義両親との時間を

大切にしていきます!

 

いつの日かを迎えたときに

思い出話に花を咲かせて

感謝でお見送りできるように

いまの時間を満喫してきます♪

 

 

人生は有限です!

 

何事もいまできることを

いまこの瞬間に

やっていきましょう♪

 

最後までありがとうございました♡

 

 

クリックして応援してもらえたら

嬉しいです♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


メンタルヘルスランキング


ストレスランキング

参加中です!

 

インスタも更新中です♡

 

mami

 

 

-mamiの雑記, 人生論, 担当:mami

Copyright© 心と体のメンテナンスブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。