体の健康 心の健康 心理学 担当:mami 自律神経

デスクワークのリスクと改善方法【在宅ワークによるストレス】

更新日:

 

こんにちは!mamiです!

 

コロナ禍の影響や

IT関連の発達により

在宅ワークの方がここ近年で

増加傾向にあるかと思います!

 

そこで今回は

デスクワークなどによる

長時間の座りっぱなしが与える

心と体への悪影響について

お伝えしていきます!

 

 

長時間の座りっぱなしのリスク

デスクワークや在宅ワークによる

座りっぱなしのリスクとして

①病気リスク・死亡リスクが高まる

②疲れやストレスが増す

ことがあるとされています!

 

心の健康と体の健康の

両方に影響をがあるなんて!

 

それぞれみていきましょう!

 

 

①病気リスク・死亡リスクが高まる

 

ハーバード大学部のリーらによる

座位行動の関する研究によると

座りっぱなしの時間が長いと

■心臓病:6%

■糖尿病:7%

■乳がん:10%

■大腸がん:10%

それぞれ病気にかかる割合が

高くなることが指摘されています

 

反対に

 

信頼できる仲間

座りっぱなしを控えることで

早期死亡率を9%下げることができます!

 

 

さらに座りっぱなしの方が

10~25%ほど歩く機会を増やせば

 

毎年50万人~130万人ほどの

死亡リスクを回避できる

可能性があるそうです!

 

 

ほんの少し歩く機会を増やすだけで

救える命がこんなに

たくさんあるんですね!

 

在宅ワークの場合

 

普段からデスクワークの方でも

通勤している場合は

公共交通機関を利用するために歩いたり

自家用車であっても駐車場から歩いたり

と在宅ワークと比較すると

歩く機会があったかと思います!

 

在宅ワークになって

それさえなくなってしまうと

自宅内での移動に限られてしまい

昼間に体を動かす機会が

大幅に減ってしまいがちですね

 

②疲れやストレスが増す

長時間の座りっぱなしの場合

■記憶力の低下

■注意力の散漫

■作業効率の低下

などが見られるようになります

 

 

さらに昼間にある程度

体を動かさないと

交感神経と副交感神経の交替が

うまく行われず

その結果

自律神経が乱れてしまうともされています

 

自律神経が乱れると

夜になっても交感神経優位となり

■なかなか寝付けない

■睡眠の質が悪くなる

などが起こりやすく

睡眠を通して休息・回復できないため

疲れやストレスが溜まりやすくなります!

 

さらに睡眠不足により

昼間の作業効率が低下し

仕事のミスや忘れなどにも

繋がりかねません…

 

まさに負のスパイラルですね!

 

 

対策

そのため

長時間の座りっぱなしにならないように

自分なりに工夫をすることが

オススメです☆

 

もちろん

■仕事の内容

■業務スタイル

■会社の方針

などもあるかと思いますので

取り入れられるものを

自分なりにチョイスしてみてください!

 

ここでは簡単な対策を

少しだけご紹介します!

 

【対策】

①足首を動かす

②タイマーをセットする

③トイレに行くタイミングで運動する

④外に出て太陽を浴び新鮮な空気を吸う

 

それぞれみていきましょう!

 

 

①足首を動かす

 

ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれ

血液の動かすポンプの役割があります!

 

座りっぱなしの場合

足を下した状態が続くため

ふくらはぎから下に

血液が溜まりやすくなります!

 

血液は止まっていると

ドロドロしやすく血の塊(血栓)が

できやすくなります

 

そのため足首を動かして

血流を促すことが有効です!

 

1:つま先を床につけたまま

かかとだけを持ち上げる方法

2:足を浮かした状態で

足首を上下やグルグルを回す方法

 

これなら作業中でも簡単にできますね!

 

②タイマーをセットする

 

作業や仕事に没頭していると

「気が付けばこんな時間…」

なんていうこともありますね

 

そうならないように

あらかじめ定期的に

タイマーを設定してみましょう!

 

人が集中できる時間には

15分・45分・90分の法則がある

とされています!

 

そのため

90分程度でタイマーをセットし

タイマーが鳴ったら

一度イスから離れるように

してみましょう!

 

 

③トイレに行くタイミングで運動する

こちらは

タイマーだと集中力が途切れるから嫌だ

という方にオススメです☆

 

トイレの場合

生理現象のため

自分にとって必要なタイミングで

席を立つことができます!

 

さらにトイレに行くタイミングで

スクワットやランジ動作をして

大きな足の筋肉を動かすことが

オススメです☆

 

 

④外に出て太陽を浴び新鮮な空気を吸う

ベランダや家の周り

会社の屋上や屋外に出て

太陽を浴びて

新鮮な空気を吸いに行きましょう!

 

少し歩くことや

自然を感じることで

精神的なリフレッシュにもなります!

 

そこで体のストレッチをしたり

パワーポーズを取ることも

オススメです☆

 

 

パワーポーズとは

力が湧いてくるポーズを取ることです!

 

【パワーポーズの簡単な方法】

仁王立ちして胸を張り

両手を大きくあげて

ガッツポーズをします!

 

もし可能であれば

大きな声を出すこともオススメです☆

 

声が出せない場合は

大きく息だけでも吐いてみましょう!

 

パワーポーズを取ることで

やる気ホルモンである

テストステロンが増加し

ストレスホルモンが低下することが

分かっています!

 

やる気は出して

ストレスは溜めないようにしましょう!

 

 

体験談

 

私もインスタの資料作成や

ブログを更新するために

座りっぱなしの生活をしています!

 

■情報・データのインプット

■自分なりにまとめ

■打ち込み作業・資料作成

■自己学習

などを含めると

トータル最低3時間~長いと6時間前後は

参考書やパソコンと向き合い

座りっぱなしの生活をしています!

 

確かに長時間の座りっぱなしは

首や肩回り・腰も固まってきますし

精神的にも疲れることもあります!

 

 

根詰めすぎて

運動や外出ができないと

ストレスが溜まってきたり

作業が進みにくくなります!

 

なので

■途中で筋トレやストレッチをしたり

■自分なりの気分転換を挟んだり

■少し歩きに行ったり

■夜は半身浴をしたり

工夫するようにしています!

 

ストレスが溜まると

好きなことでさえ

楽しくなくなってしまうのが

一番イヤですね!

 

 

気がつくと

何時間もたっているパターンも

よくあるので

楽しんで発信し続けられるように

工夫していきます♡

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回

デスクワークや在宅ワークによる

長時間の座りっぱなしによるリスク

についてお伝えしました!

 

 

長時間の座りっぱなしのリスクとして

①病気リスク・死亡リスクが高まる

②疲れやストレスが増す

があるとされていました!

 

そうならないにように

自分なりに工夫することが

大切でしたね!

 

 

簡単な対策として

【対策】

①足首を上下に動かす

②タイマーをセットする

③トイレに行くタイミングで運動する

④外に出て太陽を浴び新鮮な空気を吸う

をお伝えしました!

 

自分にあったものをチョイスしたり

自分なりに工夫してみてください!

 

 

心と体は繋がっています!

 

どちらのメンテナンスも

大切にしていきましょう♡

 

 

クリックして応援してもらえたら

嬉しいです♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村


メンタルヘルスランキング


ストレスランキング

参加中です!

 

インスタも更新中です♡

 

 

 

 

 

mami

 

 

-体の健康, 心の健康, 心理学, 担当:mami, 自律神経

Copyright© 心と体のメンテナンスブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。