心の健康 心理学 感情 担当:mami

不安とは?【不安という感情の役割】【人が不安になる時】

更新日:

 

 

こんにちは!mamiです!

 

あなたは

どんなときに不安になりますか?

 

今回は一緒に

不安という感情について知り

不安とお付き合い上手に

なっていきましょう!

 

 

不安とは

 

そもそも不安とは

どのような感情なのでしょうか?

 

不安とは

「安心・安全がない」と

思い込んでいる状態です

 

つい人は

「不安になんてならなければいいのに」

なんて思いがちですが

不安も大切な感情のうちの1つです♡

 

 

なぜなら不安とは

私たち人間が生き延びるために

必要な感情だからです!

 

そのため

誰もが持っている感情です!

 

 

人の脳は「生存」することを

最優先事項としています

 

そのため

「生存」を脅かす出来事があると

「安心して安全に生きる」ことが

できなくなるかもしれない。。。

と不安になるのです

 

 

不安になると

●緊張する

●冷や汗をかく

●ドキドキする

●顔が真っ赤になる

●声が震える

●喉が渇く

:

などの生体反応が出ます

 

 

これらは「安心・安全」を失い

脳が「生存する」ために

交感神経優位にしています!

 

なぜなら

交感神経優位にすることで

■戦うために備えたり

■逃げるために備えて

自分を守ろうと働きかけているからです!

 

 

どんなときに不安になるのか

 

では人はどんなときに

不安になるのでしょうか?

 

それは

「分からない」とき

です

 

この「分からない」には

3つの「分からない」があります

 

【人が不安になるとき】

①未来の出来事で結果が分からないとき

②物事の対処方法が分からないとき

③相手の反応が分からないとき

(出典:感情の問題地図/関谷裕希 より)

 

 

 

これらの「分からない」があるときに

「安心・安全がない」と感じ

人は不安になる傾向があります!

 

①~③のパターンを

【例】と一緒にみていきましょう!

 

 

①未来の出来事で結果が分からないとき

【例】

仕事の面接試験を受けてきたけど

結果の合否が分からない…

【例】

明日のプレゼンテーションが

上手くいくか分からない…

 

基本的に起こっていない出来事は

エスパーでない限り

誰にも分かりません!笑

 

■やってみなければ…

■当日を迎えてみなければ…

誰にも分からない部分でですね!

 

 

②物事の対処方法が分からないとき

【例】

上京したいけど

自宅から東京駅まで

どうやって行けばいいのか

(行く手段が)分からない…

【例】

すぐにイライラしちゃうけど

感情のコントロールの仕方が

分からない…

 

手段・方法・やり方・対処方法が分からず

不安になるパターンです!

 

言い換えれば

必要な方法さえ分かれば

不安を解消することができます!

 

 

③相手の反応が分からないとき

 

【例】

好きな人に告白したいけど

どんな返事がくるのか

分からない…

【例】

サプライズをするけど

相手が喜んでくれるのか

分からない…

 

相手がどんな反応するのかが分からず

勝手に不安になるパターンのことです!

 

 

相手の反応・感情は

相手が決めるものですので

相手次第になります!

 

自分では

コントロールできない部分ですね!

 

 

 

あなたのいまの不安は

①未来の出来事で結果が分からないとき

②物事の対処方法が分からないとき

③相手の反応が分からないとき

の中でどの不安ですか?

 

 

まずは自分の不安は

何が「分からない」から不安なのか?

を自分で自覚してみましょう!

 

 

内観ワーク

【内観ワーク】

①不安だと思っていることをすべて書き出す

②書き出した内容がどの「分からない」なのかをカテゴライズしてみましょう!

 

【例】

①不安だと思っていることを書き出す ②どの分からないなのかカテゴライズする
パートナーに嫌われてしまったかもしれないという不安 →③相手の反応が分からない不安
一生結婚できないかもしれないという不安 →①未来の出来事の結果が分からない不安
新人指導を任されたが自分に指導できるかどうか不安 →②物事の対処方法が分からない不安(指導方法が分からない)

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回は

不安という感情について

お伝えしました!

 

不安とは

安心・安全がないと

思い込んでいる状態

のことでした!

 

人が生き抜くために

大切な感情の1つでした!

 

 

また人は

①未来の出来事で結果が分からないとき

②物事の対処方法が分からないとき

③相手の反応が分からないとき

に不安になる傾向があります!

 

 

自分は何が分からなくて

不安になっているのかに気付くと

不安に対処しやすくなります!

 

 

なのでまずは

「何が分からないのか?」

を自分で気づいて

整理できるようにしてきましょう!

 

 

次回は

についてお伝えしていきます!

 

少しずつ確実に

不安について理解を

深めていきましょう!

 

 

あなたが不安と

お付き合いしやすくなりますように♡

 

 

mami

 

 

【オススメ記事】

 

 

-心の健康, 心理学, 感情, 担当:mami

Copyright© 心と体のメンテナンスブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。