心の健康 心理学 感情 担当:mami

劣等感から抜け出せない【劣等感から抜け出す方法】

更新日:

 

こんにちは!mamiです!

 

 

みなさんは【劣等感】

思い悩んだことはありますか?

 

 

昔の私は【劣等感】の塊でした

自分に自信が持てず

とても苦しかったです

 

 

 

【劣等感】から抜け出すには

①自分を知る

②自分を許す

③自分を認める

④自分を愛する

というステップが必要なのですが

 

 

そもそも【劣等感】を感じる思考を

切り替えていくことが原点です!!

 

 

 

劣等感を感じる思考癖には

いくつかの思考癖が絡み合って

成り立っています!

 

 

 

【劣等感】とは

「自分は劣っている」

という感覚です

 

 

 

自分【劣】っているのであれば

その反対には

誰か【優】れている

ということが隠れています!

 

 

 

すなわち

【誰かと比較する思考癖】

があります!

 

 

背景には自分自身が幼少期に

親や身近な大人に比較されてきたことが

多くみられます

 

 

誰かと比較することを辞めれば

優劣を付けずに過ごすことができます

 

 

これと同時に見えてくる思考癖が

 

【優劣をつける思考癖】

【勝ち負けをつける思考癖】

【評価やジャッジの思考癖】

 

です!!

 

 

優劣や勝ち負けや人の評価にこだわり

 

●負けたら終わり(極論は死)

●負けたらダメ

●勝たなきゃバツ

●正解以外はバツ

●人に認められなれば無意味

 

というような極端な思考パターンに

陥りやすいのです

 

 

さらには極端な思考癖である

 

【白黒思考】

【100ゼロ思考】

【完璧主義】

 

も出てきやすくなります!

 

 

 

そのため何かで負けを感じると

 

●負け=バツ

●答えは白か黒のどっちか

●100以外=バツ

●完璧以外=バツ

 

という極端な思考パターンとなり

【絶望感】に繋がりやすくなります!

 

 

まとめると【劣等感】には

●人と比較する思考

●優劣思考

●勝ち負け思考

●ジャッジ思考(正解を求めがち)

●白黒思考

●100ゼロ思考

●完璧主義

 

という思考癖が絡み合って

作用しています!

 

 

これらの思考癖が自分にあることを

把握し切り替えていくことが

大切です!!

 

 

 

ここでのポイントは例えば

人と比べいることに気がついたときに

自分を責めないことです!

 

 

「またやっちゃった!」

「なんでまた比べてるの!」

「やっぱり私はダメなんだ!」

 

と自分を責めて落ち込み

また劣等感のループに戻らないように

自分を責めないことが重要です!

 

 

 

気がついたときには

気がつくことができた自分を

褒めてあげましょう♥

 

 

 

「前は気がつけなかったね」

「気がつけたから良し!」

「気がつけたから(比べるのは)おしまい」

 

などと気がつけたことを起点に

プラスの方向へ自分で

意味づけをしていくことが大切です!

 

 

 

思考癖は自分を守るために

身につけてきたものです!!

 

 

いま生きづらいのであれば

不要な思考癖は手放せばいいだけです!

 

 

自分にとってご機嫌でいられる

思考癖にリニューアルしていきましょう☀︎*.。

 

 

 

 

mami

 

 

 

 

-心の健康, 心理学, 感情, 担当:mami

Copyright© 心と体のメンテナンスブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。