内観ワーク 心の健康 担当:mami

自分の嫌いな所が教えてくれるヒント!【思い込み】と【マイルール】を書き換える方法

更新日:

 

 

こんにちは!mamiです!

 

今回は

■自分の嫌いな所が教えてくれること

■思い込みの掘り下げ方

■マイルールの見つけ方

などについてお伝えします!

 

自分の嫌いな所とは

あなたには自分の嫌いな所がありますか?

 

【内観ワーク】

自分の嫌いな所を

書き出してみてください

 

自分の嫌いな所には

何らかのヒントが隠されています!

 

 

自分の嫌いな所とは

「受け入れたくない所」であり

すなわち

「自己否定している所」です

 

簡単に言うなら

「〇〇な自分はダメ!」

と思い込んでいる所になります!

 

 

この思い込みと向き合うことで

大切なヒントに気付くことができます!

 

 

嫌いな所が教えてくれること

自分の嫌いな所は

(1)思い込み

(2)マイルール

(3)自分の理想

(4)具体的な行動

のヒントを教えてくれます!

 

それぞれみていきましょう!

 

 

(1)思い込み

先ほどもお伝えしたように

自分の嫌いな所には

「〇〇な自分はダメ!」

という思い込みが隠れています

 

その思い込みに対して

問いかけをして掘り下げていきます

 

【内観ワーク】

①「どうしてダメなの?」

②「本当は何が嫌なの?」

③「ダメな根拠はある?」

④「誰かにダメって言われたの?」

 

①と②は最低でも3~5回は

繰り返し問いかけをしてみてください♡

 

【例】

自分の嫌いな所は?

「イライラする自分が嫌い」

「イライラする自分はダメ!」

という思い込みがあるということになります

 

 

①「どうしてダメなの?」

「イライラすることは良くないから」

「なんでイライラすることは良くないの?」

「その場の空気が悪くなるから」

「なんでその場の空気が悪くなるとダメなの?」

「居心地が悪くなるから」

②「本当は何が嫌なの?」

「自分の居場所がなくなること」

「なんで自分の居場所がなくなると嫌なの?」

「孤立しそうだから嫌」

「孤立すると何が嫌なの?」

「誰にも分かってもらえない気がして嫌」

 

 

③「ダメな根拠はある?」

「明確な根拠はないかな~」

 

④「誰かにダメって言われたの?」

「誰かに言われた訳ではないけど

イライラすると両親が喧嘩していたから

イライラするのはダメな気がしていた…」

 

 

こんな風に

「イライラする自分はダメ」

を掘り下げていくと

①の問いかけから

■その場の空気を悪くすること

■居心地が悪くなること

などが本当は最もダメなことであり

 

②の問いかけから

自分がイライラすることで

■居場所がなくなること

■孤立すること

などを本当は恐れていることに

自分で気付くことができます!

 

さらに③の問いかけでは

客観的に捉えることや

主観にすぎないことに気付くキッカケになります!

 

④の問いかけでは

誰かに言われたことを思い出すキッカケや

主観にすぎないことに気付くキッカケになります!

 

 

(2)マイルール

マイルールとは

(1)思い込みを元に

そのときを生き抜くために

必要なルールとして

無意識に自分で作り上げたものです

 

主に育つ過程の幼少期に作られます

 

「〇〇な自分はダメ!」

という思い込みを元に

「〇〇するべき」

「〇〇でなければならない」

というマイルールを作り出しています!

 

 

【内観ワーク】

「〇〇な自分はダメ!」という

思い込みがあるなら…

①「自分はどんな人であるべきなの?」

 

ここでワンポイント!

■「自分は〇〇であるべき人」

■「自分は〇〇しなければならない人」

という形で書くと書き出しやすいです!

 

ここで出てくるのが

自分が自分に課している

「マイルール」になります!

 

 

このマイルールは

自分にも他人にも適応されます!

 

そのため

他人がマイルールを破った場合は

不快な感情を味わうことになります!

 

 

【例】

「イライラする自分はダメ!」という

思い込みがあるなら…

①「自分はどんな人であるべきなの?」

■「いつも笑顔でいるべき人」

■「感情を我慢すべき人」

■「空気を読むべき人」

■「笑ってやり過ごさなければならない人」

■「イライラを出すことは許されない人」

これらが

自分に課しているマイルールになります!

 

あなたは今まで生き抜くために

これらのマイルールを必死で守ってきました

 

そのため

■「いつも笑顔ではない人」

■「感情を我慢しない人」

■「空気を読まない人」

■「笑ってやり過ごさない人」

■「イライラを出す人」

が目の前に現れると

「私は我慢しているの!」

「私だってそう在りたいのに!」

「なんで我慢しないの?」

と不快な感情が溢れ出してきます!

 

 

(3)自分の理想

自分の嫌いな所の捉え方を変えると

自分の理想の姿に気付くことができます!

 

「自分の〇〇な所が嫌い」

を反対に言い換えると

「自分の〇〇な所が好き」

「〇〇な自分が好き」

を言い表すことができます!

 

こんな風に対極について考えると

大切なヒントが隠れています!

 

【内観ワーク】

〇〇な自分が嫌いなら…

①「本当はどんな自分で在りたいの?」

②「どうして〇〇な自分で在りたいの?」

③「〇〇な自分になるために大切にすることは?」

 

①の問いかけでは

「理想の自分の姿」を導き出し

新しいセルフイメージや思い込み

作り出すキッカケになっていきます!

 

②の問いかけでは

理想の自分になるための

「具体的な目的」を導き出します!

 

③の問いかけでは

そのために必要な「新しいマイルール」

導き出します!

 

 

【例】

 

イライラする自分が嫌いなら…

①「本当はどんな自分で在りたいの?」(理想の自分)

■「心穏やかな自分で在りたい」

 

②「どうして心穏やかな自分で在りたいの?」(目的)

■「イライラに振り回されずに平和に楽しく過ごしたいから」

 

③「〇〇な自分になるために大切にすることは?」(マイルール)

■「自分のご機嫌は自分で取ること」

 

 

(4)具体的な行動

(1)思い込み

(2)マイルール

(3)理想の自分

が明確になったところで

具体的な行動を自分で決めていきます!

 

【内観ワーク】

①「理想の自分になるためにはどうする?今できることは?」

②「その目的は?」

 

できるだけ具体的な行動とその目的を

自分で書き出し

実際に行動していきます!

 

【例】

①「理想の自分になるためにはどうする?今できることは?」

■「自分にとっての心穏やかな状態を明確にする」

■「イライラの感情を理解する」

 

②「その目的は?」

■「自分の中での在りたい姿の定義を決めるため」

■「感情の仕組みや取り扱いの理解して自分なりに付き合うため」

 

 

内観ワークの問いかけのまとめ

自分の嫌いな所は?

 

(1)思い込みの掘り下げワーク

①「どうしてダメなの?」

②「本当は何が嫌なの?」

③「ダメな根拠はある?」

④「誰かにダメって言われたの?」

 

(2)マイルールを見つけるワーク

「〇〇な自分はダメ!」という

思い込みがあるなら…

①「自分はどんな人であるべきなの?」

 

(3)理想の自分に気付くワーク

〇〇な自分が嫌いなら…

①「本当はどんな自分で在りたいの?」(理想の自分)

②「どうして〇〇な自分で在りたいの?」(目的)

③「〇〇な自分になるために大切にすることは?」(マイルール)

 

(4)具体的な行動を見つけるワーク

①「理想の自分になるためにはどうする?今できることは?」

②「その目的は?」

 

 

それぞれ順番にノートに

書き出して内観してみてください♡

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

今回は

■自分の嫌いな所が教えてくれること

■思い込みの掘り下げ方

■マイルールの見つけ方

などについてお伝えしました!

 

 

自分の嫌いな所とは

簡単に言うなら

「〇〇な自分はダメ!」

と思い込んでいる所でした!

 

 

そんな自分の嫌いな所は

(1)思い込み

(2)マイルール

(3)自分の理想

(4)具体的な行動

のヒントを教えてくれましたね!

 

それぞれ【内観ワーク】をして

書き出してみてください♡

 

何かしらヒントが隠れているはずです!

 

 

内観ワークを実践したあなたなら

自分の嫌いな所から

素敵なヒントが見つかります♪

 

不要になった

■思い込み

■マイルール

を手放していきましょう!

 

最後までありがとうございました♡

 

 

クリックして応援してもらえたら

嬉しいです♡

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


メンタルヘルスランキング


ストレスランキング

参加中です!

 

インスタも更新中です♡

 

mami

 

 

 

-内観ワーク, 心の健康, 担当:mami

Copyright© 心と体のメンテナンスブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。