心理学 担当:mami

覚悟を決めるとは【Q&A】

投稿日:

 

こんにちは!mamiです!

 

 

今回はこんな質問を頂きました!

 

覚悟の決め方を知りたいです!

それこそ自分で決めるしかないですかね💦

 

という質問です!

 

貴重な質問ありがとうございます!

 

 

今回は私が思う

「覚悟を決めるとは」について

お伝えしていきます!

 

 

「覚悟」とは

そもそも「覚悟」とはなんでしょうか?

 

「覚悟」の意味を調べると

危険な状態や好ましくない結果を予想し、それに対応できるよう心構えをすること。

 

と記載されています

 

「決死の覚悟」 というように

窮地に追い込まれた場面でよく用いられます

 

 

 

人生において一世一大事のときに

覚悟とは決まるものなのかもしれません

 

むしろ「覚悟を決めるとき」の多くは

覚悟を「決めざるを得ないとき」が

多いのではないでしょうか?

 

 

人生において

そこまで窮地に追い込まれること

or

そこまで自分を追い込むことができる人

 

はとても少ないのではと思います

 

 

そのため「覚悟を決める」ということが

できない人が多いのではないでしょうか?

 

 

 

覚悟とは決断と行動すること

 

私が思う「覚悟を決める」とは

「決断」して「行動」し続けることです!

 

 

私が「変わりたい!」ともがいていたときに

大切にしたプロセスです!

 

 

 

 

「決断」とは

めて」「つ」と書きます

 

 

「決断」して「行動」することが

必ずセットです!

 

「決断」するだけでは

「決めたつもり」「決めたと思っているだけ」

で終わってしまうからです!

 

 

 

 

●やり遂げたいこと

●手に入れたいもの

●叶えたい夢

などを「自分」で「決めて」

その他の不要なものを「断つ」こと

が必要だと私は思います

 

 

「自分」で「決断」して「行動」をし続ける

「決断」をしたら何があっても

「やり続ける」ことは決まっているので

あとは「行動」してトライアンドエラーを

繰り返し試行錯誤していくということです!

 

 

 

 

決断に必要なこと

 

そうは言われても

それができないから困ってます!!

 

と思いませんか?

 

私もずっと思っていました

そして何度も挫折もしました!笑

 

 

 

 

実は「決断」する際には

大切なポイントがあります

 

①自分で決めること

②目的を明確にすること

③達成後の自分をイメージすること

④やり続けること

⑤コミットすること

 

 

 

 

①自分で決めること

 

誰かに決められた場合

「○○さんに言われたから」

「私は本当はやりたくなかったんだけど」

と言い訳をしてしまったり

決めた人に責任転嫁をしてしまいがちです

 

人は「自分で決めた」という

内的な意識を持つことで

自分の行動に責任を持つことができます

 

 

 

「決断した自分との約束を守る」

ということですね!

 

 

 

さらに「自分で決めた」場合の方が

達成したときの

達成感や幸福度が高くなります!

 

 

 

「私はどうしたいの?」

「やるの?やらないの?」

「誰が決めたんだっけ?」

 

と問いかけて自分で決断することが

大切です!

 

 

②目的を明確にすること

 

●何のためにやるのか?

●何のために達成したいのか?

●何のために必要なのか?

●どうしてやりたいのか?

●誰のためにやりたいのか?

 

などの目的(ゴール)が明確でなければ

人は行動することができないものです

 

決断するときには

明確な目的を持つことは最も大切です!

 

 

もしも途中で心が折れそうになったとき

目的が明確になっていると

目的を思い出して立ち直ることができます!

 

明確な目的こそ

1番の原動力になるからです!

 

 

 

③達成後の自分をイメージすること

 

●どんな自分になっていたいのか?

●どんな自分になって何をしたいのか?

●達成したあとの自分になぜなりたいのか?

 

目的(ゴール)を達成したあとの自分を

イメージすることができれば

より目的に向かって行動することができます

 

 

ゴールのその先に自分が見えていますか?

 

 

行き詰まったときには

「達成した自分ならどうするか?」

をなりきって考えてみると

ヒントがでてきます☆

 

 

④やり続けること

 

何かを成し遂げるとき

短期間では結果が得られないことがあります

 

短期間で結果が得られなくても

決して諦めずに

やり続けることが大切です!

 

 

最初は人に馬鹿にされたり

否定されたり

笑われるかもしれません

 

 

それでも関係ありません!

 

 

あなたの人生なので

他人には言わせておけばいいんです!笑

 

 

自分の人生において

成し遂げたいことがあるということは

幸せなことだと思います☆*°

 

 

⑤コミットする

 

コミットするとは

「宣言をする」ということです!

 

 

 

言葉にして宣言することで

潜在意識の中で思い描いたいる未来が

より現実化しやすくなります!

 

誰かに決断したことを宣言して

行動してみてください!

 

 

最後に

 

「覚悟を決める」とは

 

「自分」で「決断」をして

「行動」し「続ける」ことであり

それによって自分の人生を

自分の力で変えていくことができる

と私は思います!

 

 

なかなか行動できない人は

「決断」し「行動」し続けることを

オススメします☆*°

 

 

まずは小さな「決断」と「行動」からで

OKです!!

 

自分との約束を守っていきましょう!

 

 

 

 

あなたがよりなりたいあなたの人生を

歩めますように☆*°

 

 

質問ありがとうございました!

 

 

mami

 

インスタグラムも更新しています!



 

 

 

-心理学, 担当:mami

Copyright© 心と体のメンテナンスブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。