心の健康 心理学 担当:mami

あなたのHSP(エイチエスピー)のタイプとは?【HSPの4分類】

投稿日:

 

こんにちは!mamiです!

 

あなたは

【HSP:(Highly Sensitive Person)】

について知っていますか?

 

また「HSP」には

4つのタイプに分類されることを

知っていますか?

 

 

そこで今回は

「HSPの分類」について

お伝えしていきます!

 

ご自分がHSPなのか分からない方は

【HSPセルフ診断】

試してみてください!

 

HSPの割合

まず人口を大きく2つに分けると

■HSPさん

■非HSPさん

の2つに分類されます

 

 

HSPさんは

5人に1人の割合で存在し

人口の約20%を占める

と言われています

 

 

HSPさんは

さらに細かく分類されています!

 

 

HSPの4分類

HSPさんは

【HSPの4分類】

①HSPさん(内向型HSP)

②HSEさん(外向型HSP)

③HSS型HSPさん

④HSS型HSEさん

という

4つのタイプに分類されています!

 

それぞれの特徴を見ていきましょう!

 

 

HSPさん(内向型HSP)

【HSP:Highly Sensitive Person】

【特徴】

・最も一般的なHSPさんのこと

・HSPさんの中で最も多いタイプ

・内向的

・刺激を求めず好奇心も少ない

・人付き合いは苦手

・1人時間でエネルギーを回復させる

・平穏や安心安全を好む

・ネガティブ思考が強い

などの特徴が見られます

 

 

HSEさん(外向型HSP)

【HSE:Highly Sensitive Extroversion】

【特徴】

・外向的

・刺激は求めない

・人付き合いは好きだが疲れる

・少人数で関わることを好む

・でも一人で考える時間や充電も必要

・社交的だが繊細さも併せ持つため、人との適切な距離感が掴みにくい

・人からの否定や拒絶されることを強く恐れている

などの特徴が見られます

 

 

HSS型HSPさん

【HSS型HSP:High Sensation Seeking 型 Highly Sensitive Person】

 

【特徴】

・内向的

・だが刺激も求める

・あまり人付き合いは好まない

・好奇心旺盛で衝動的な面がある

・1人で考えて行動する

・刺激にポジティブに反応する

・刺激に弱いが刺激を求めるため疲れやすい

などの特徴が見られます

 

 

■HSS型HSEさん

【HSS型HSE:High Sensation Seeking 型 Highly Sensitive Extroversion】

【特徴】

・HSEの多くはHSS型HSEと言われている

・外向的

・刺激を求める

・人との関わりを持つことができる

・好奇心旺盛

・比較的簡単に行動する

・1人で考える時間も必要

・考えすぎるとストレスになる

などの特徴が見られます

 

 

さてあなたはどのタイプの

HSPさんだったでしょうか?

 

 

分類の捉え方


ここで私なりのHSPの4分類の

捉え方をお伝えします!

 

 

HSPの分類分けをすることで

それぞれのタイプの特徴を捉えられたり

それぞれのタイプに合った対処が

しやすくなりますので

4分類を知ることはオススメです☆

 

ですが

キッパリと分類分けしにくいのが

人間ゆえの複雑さかと思います!

 

なので私としては分類分けには

あまり重要性を感じてはいません

 

 

 

この4分類表の中で

大まかにどこに位置しているのかを

把握するようにしています!

 

イメージとしては

分類を色のグラデーションのように

捉えるようにしています!

 

同じタイプであっても

そのタイプの中で

どこの位置しているかによって

色見や濃淡が異なるからです!

 

それが人で言う

「個性」だと思うからです♪

 

 

言葉だけでは

分かりにくいと思いますので

内向型HSPタイプの例を見ながら

イメージしていきましょう♪

 

 

①内向型HSPタイプで中心寄りの場合

内向型のHSPの中でも

4つのタイプの中心近くに

位置している方の場合

・イメージカラー:薄い水色~黄緑色

・極度の内向的ではない

・少しの刺激には耐えられる可能性がある

・時には刺激を求めたくなる可能性がある

などの特徴があげられます!

 

 

②内向型HSPタイプで外側寄りの場合

内向型のHSPの中でも

外側に位置している方の場合

・イメージカラー:青みが強い水色

・より内向的で安心安全を求める

・刺激にとても敏感

・とても繊細

などの特徴があげられます!

 

 

③内向型HSPさんとHSS型HSPさんの中間


また1つのタイプだけでなく

複数のタイプを併せ持つ位置に

属している可能性もあります!

 

 

内向型HSPさんとHSS型HSPの要素を

合わせ持つ方の場合

・イメージカラー:青紫~赤紫色

・①と②のHSPさんよりも刺激を求める

・行動的な可能性がある

・時に繊細さと刺激が交錯する

などの特徴があげられます!

 

 

 

というように

同じ内向型のHSPさんでも

例にあげた①②③の方のように

 

分類表のどの辺りに属するのかは

その人によって異なり

それぞれの特色があるかと思います!

 

 

 

その人の気質や個性とは

単色では簡単に表せないものだと

私は思います!

 

 

なので私は人の気質や個性を

グラデーションのようなイメージで

捉えるようにしています!

 

 

必ずあなたにも

 

あなただけの色があるはずです☆

 

 

もしよろしければ

 

捉え方の参考にしてもらえれば

嬉しいです♡

 

 

最後に

 

いかがだったでしょうか?

 

今回は

「HSPの4分類」について

お伝えさせていただきました!

 

 

あなたは

どのタイプのHSPさんでしたか?

 

自分なりに自分の気質を観察し

自分の特色を見つけてみてください♡

 

 

あなたが生きづらさから解放され

あなたの特色を活かせますように

応援しています!!!

 

 

今日も最後まで

ありがとうございました♡

 

ブログランキングに参加中です!

「役に立った!」

「なるほど~!」と感じたら

応援クリックをお願いします♡

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村


ストレスランキング

 

インスタも更新中です♡

 

mami

 

 

-心の健康, 心理学, 担当:mami

Copyright© 心と体のメンテナンスブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。