心の健康 心理学 担当:mami

大人と子供の時間の感じ方の違いとは?【ジャネーの法則】

投稿日:

 

 

こんにちは!mamiです!

 

今年も残すところ

あと1ヵ月ちょっとになりました!

 

今年は

どんな1年だったでしょうか?

 

人は節目のシーズンに

一年間を振り返る人が多いのでは?

と思います!

 

 

そこで今回は

1年の長さの感じ方の変化

についてお伝えしていきます!

 

ジャネーの法則

みなさんは

【ジャネーの法則】

というものをご存知ですか?

 

 

19世紀のフランスの哲学者

ポール・ジャネが見つけた

『人生の時間に対する感覚の法則』

のことです

 

 

 

みなさんも

●子供の頃の1年の長さと

●大人になってからの1年の長さ

の感じ方に違いはありませんか?

 

 

大人になってからの1年は

あっという間に過ぎ去りませんか?笑

 

 

なぜ感じ方が変わるのか?

ではなぜ大人になると

1年の長さの感じ方に違いが

生じてくるのでしょうか?

 

 

 

50才の人にとっての1年は

人生の50分の1の長さになります

 

 

5才の人にとっての1年は

人生の5分の1の長さを占めます

 

 

●人生の50分の1の長さ

●人生の5分の1の長さ

では人生(全体)における

1年の比重に差が生じてきます

 

 

そのため生きてきた年数が

長くなればなるほど

1年の長さは相対的に短くなり

1年の長さをより短く感じるように

なっていくというわけなんです!

 

 

さらに一説によると

子供のころは

何事も初めてなことが多く

毎日何かしらの成長や変化が

目まぐるしく起こります

 

そのため何気ない日常であっても

毎日がトライアンドエラー

繰り返しの日々です

 

そのため日々が充実し達成感に

満ち溢れ1年が長く感じる

傾向があるようです!

 

 

 

大人になっても

何かに打ち込んでいる人や

挑戦をし続けている人などは

実りある1年に

感じるのかもしれません!

 

 

毎日家と職場の往復。。。

毎日家と保育園とスーパーの往復。。。

毎日家でダラダラゴロゴロ。。。

なんていうことはありませんか?

 

 

 

同じことが毎日繰り返され

変化の少ない日々を過ごしていると

時はサラサラと流れていき

 

気がついたときには

1年に限らず

あっという間に3年、5年と

過ぎ去っているかもしれません!

 

 

 

大人になってからの方が

時の流れを早く感じるようになるため

 

より一層

1秒、1分、1時間など

時間を大切に過ごしていきませんか?

 

 

 

今日も時間は平等に

86400秒が消費されました!

 

 

どんな86400秒でしたか?

 

 

今日は86400秒のうち

何秒ほど自分を大切にする

時間にできましたか?

 

 

 

たった10秒でも

自分を大切にする時間にできたなら

自分を褒めてあげてくださいね♥

 

 

さいごに

いかがだったでしょうか?

 

今回は

1年の長さの感じ方の変化

についてお伝えしました!

 

 

生きている長さによって

相対的に時間の感じ方が変わる

というジャネーの法則でした!

 

私たちに与えられている時間は

1日24時間であり

みな平等です!

 

 

より最高の時間を過ごしたり

幸せと思える時間を

増やしていきたいものですね♪

 

 

 

今日も最後まで

ありがとうございました♡

 

ブログランキングに参加中です!

「役に立った!」

「なるほど~!」と感じたら

応援クリックをお願いします♡

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村


ストレスランキング

 

インスタも更新中です♡

 

mami

 

 

 

-心の健康, 心理学, 担当:mami

Copyright© 心と体のメンテナンスブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。