内観ワーク 心の健康 心理学 担当:mami

自分の感情と向き合う簡単な方法!!【内観3ステップ】

更新日:

こんにちは!mamiです!

 

 

あなたは自分の感情に振り回されて

疲れていませんか?

 

あなたは自分の感情が分からず

生きづらさを感じることはありませんか?

 

 

 

そもそも

自分の感情を感じることはできていますか?

 

そして自分の心と向き合っていますか?

 

 

今回は

「自分の感情と向き合う簡単な方法」

についてお伝えしていきます!

 

最も長く深い人間関係とは

あなたが最も長く深いお付き合いを

している人はどなたですか?

 

 

 

パートナーですか?

 

親子関係ですか?

 

友人ですか?

 

 

 

 

最も長く深いのは

 

『あなた自身』です!

 

 

 

あなたが生まれてから死ぬその日まで

あなたは自分自身とのお付き合いを

していくことになります!

 

 

 

その中でも自分自身の思考や感情と

仲良しでいられることは

人生において大きな意味を

持つことになります♡

 

 

 

だからこそ自分と向き合って

自分の心のうちを顧みること

すなわち

『内観』することがオススメです☆

 

 

自分の感情と付き合う方法

詳細な方法もお伝えしてきたのですが

『自分を許すという感覚が分からない』

『感情の執着が手放なせない』

『自分を愛するってどうすれば、、、』

という相談を多くいただきました

 

 

 

自分の感情と向き合えなかったり

(そもそも自分の感情に気付けていない)

掘り下げていくということが難しいと思い

『内観3ステップ』

①感情に気付く

②感情を認める

③感情に感謝して終了

という

シンプルな3ステップに絞り込みました!

 

私的には1番シンプルかつ

要点をしっかり抑えた方法かと思います!

 

それぞれみていきましょう!

 

 

①感情に気付く

最初のステップは

自分の感情をキャッチし

自分で自分の感情を認識することが

始まりです!

 

 

ここができていない場合

ステップ②→③へは進めません!

 

 

特に

・男性や男性脳の女性の人

・自分の感情よりも周囲の目を気にする人

・空気を読むことを優先しがちな人

・長年、我慢ばかりしている人

などは

自分の感情をキャッチしたり

表現することが

苦手な傾向があります!

 

 

 

いまは苦手でも

意識的に自分の感情を

キャッチする練習をしていけば

自分で自分の感情を

キャッチできるようになります♪

 

 

自分の感情に耳を傾けていきましょう!

 

 

自分の感情をキャッチする練習方法

自分の感情をキャッチする練習として

自分で自分に問いかけることが

オススメです!

 

 

【例】

『私はどうしたい?』

『私はいまどんな気持ち?』

『何が嫌だった?』

『本当はどうして欲しかった?』

『今なにが怖い?怖かった?』

などを問いかけてみましょう!

 

 

 

さらに感情は大きく分けると

『快』or『不快』に

分けることができるので

 

『快・不快でいうなら私はどっちの気持ち?』

『さらに今の感情の種類はこの中のどれかな?』

と少しずつ自分の感情を

細かくキャッチしてみてください!

 

 

 

今まで自分の感情と

向き合ってこなかった分

最初は感情が分からないかもしれません

 

ですが少しずつ感情が

キャッチできるようになりますので

諦めずに続けてみてください♡

 

練習あるのみです!

 

 

欲求にも耳を傾ける

自分の感情がキャッチしにくい人の

特徴としてさらにあげられるのが

自分の欲求を我慢している人です!

 

 

人間にはさまざまな欲求があります

 

 

最初にオススメなのは

【マズローの欲求五段階説】の中の

①の生理的欲求に耳を傾けることです!

 

 

 

「生理的欲求」とは

・食欲

・睡眠欲

・排泄欲   などであり

生命を維持するための欲求のことです!

 

 

【例】

『お腹空いてる?』

『何が食べたい?』

『眠い?眠れそう?』

『トイレ行きたい?』

などのように

生理的欲求に耳を傾けて

できるかぎり我慢せず満たすことを

大切にしてください!

 

 

 

『そんなこと?』と思うかもしれませんが

意外にも人は日常生活の中で

生理的欲求を我慢して過ごしています

 

・食べたいものは迷わず決められますか?

・いつも食べたいものを食べられていますか?

・眠気を感じた時に眠れていますか?

・時間を気にすることなく眠りたいだけ眠れていますか?

・トイレは行きたいときにゆっくりと行けていますか?

生活をしてればみなさんそれぞれ

何らかの役割を担っていますよね!

 

そのためそれぞれの役割

(仕事、学業、家事、育児…etc )により

必ずしも欲求通りにはできず

我慢を強いられることがあるはずです!

 

 

そこを大切にしてみてください♡

 

 

①生理的欲求が分からないと

自分の高いレベルの欲求には

気が付くことはできませんので

少しずつ練習をしていきましょう!

 

 

②感情を認める

ステップ①で感情に気付けたら

『。』を打つだけでOKです!

(受け止めるだけです)

 

無理やり肯定することや

無駄に自己否定する必要は

全くありません♡

 

 

 

快・不快、どんな感情であっても

自分で認めていきましょう!

 

 

自分の感情に気付いて認めると

自動的に癒しが始まっていきます☆彡

 

 

 

感情に振り回されてしまう方は

特にこのステップ②が

苦手な方が多いかもしれません!

 

【例】

①感情:イライラする

②『イライラしちゃダメ

『イライラしないようにしなきゃ

 

というように

『イライラ』という感情を

否定し始めてしまいがちです

 

 

そうなったら

負のスパイラルへまっしぐらです!

・イライラする私はダメ!

・すぐイライラしちゃう!

・なんでイライラしちゃうの?

・あー私って本当にダメ人間!

最終的には自己嫌悪に陥り

不快な感情が倍増してしまいます

 

 

※そのためここでは

『。』を打つだけが

オススメです!

 

 

 

①感情:イライラする

②『イライラする

『イライラするんだね

 

これだけでOKです!

その先に広げていく必要はありません!

 

 

苦手な方へのキラーフレーズ★

とは言っても中には

感情が膨れ上がってしまう方も

いらっしゃるかと思います!

 

 

そんな方にオススメなのが

『気付いた感情』

『って思うんだね』

というフレーズです☆

 

 

 

自分の感情のあとに

『って思うんだね』

を付け加えると

自分の感情を客観的に

捉えやすくなるので

ぜひ活用してみてください♡

 

 

 

『イライラする!!!!』

 

 

 

 

『って思うんだね。』

 

 

 

というように後付けでもOKです!

 

 

キラーフレーズを使って

自分の感情を客観的に捉えて

俯瞰するようにしていきましょう!

 

 

③感情に感謝して終了

ステップ①で感情に気付き

ステップ②で感情を認め

いよいよ最後のステップです!

 

 

ステップ③では

その感情が教えてくれたサイン

その感情から学んだことに着目

感謝をして終了します!

 

 

最後に自分で

どう意味付けをするかによって

起こった出来事の意味や

そのあとに続く感情は

大きく左右されます!

 

 

ここでの意味付けは

必ず自分がご機嫌でいられる

意味付けにしてください♡

 

 

すべては自分次第です!

 

 

最後に

いかがだったでしょうか?

 

今回は

「自分の感情と向き合う簡単な方法」

についてお伝えしました!

 

 

感情とは排泄物であるため

しっかりと感情を出し切ることや

感情を感じきることが大切です!

 

 

感情をコントロールするには

感情自体をコントロールすることよりも

①感情が出る前の捉え方をどう整えるか

②溢れだした感情をどう捉え意味付けするか

という感情の前後の部分が

重要なポイントです!

 

今回は後者にパターンに

着目してお伝えさせていただきました!

 

 

 

この3ステップを通して

あなたが自分の感情と

仲良くなれるように応援しています!

 

 

今日も最後まで

ありがとうございました♡

 

ブログランキングに参加中です!

「役に立った!」

「なるほど~!」と感じたら

応援クリックをお願いします♡

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村


ストレスランキング

 

インスタも更新中です♡

 

mami

 

 

-内観ワーク, 心の健康, 心理学, 担当:mami

Copyright© 心と体のメンテナンスブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。